7581と干し柿

中国共産党による改革が進む1976年、プーアル茶生産効率化の一環として茶廠番号を振り分けたことから始まります。そして、同じ生産効率化として熟茶作りが始まりました。
7581プーアル茶と干し柿

ということで今月は「茶廠番号1、2、3」として三つの熟茶の紹介をしています。
茶廠番号1:昆明茶厰の7581
茶廠番号2:孟海茶厰の7572
茶廠番号3:下関茶厰の8663

ということで、今日はプーアル熟磚茶 7581と干し柿をあわせていただきます。

どのプーアル茶にも個性がありますが、7581は参香、さらには昆明味と呼ばれる風味、そしてよく煎が続くこと。

この二つの組み合わせがなかなかいい具合なのです。
どこか郷愁を思わせる、ほっとさせる風味をゆっくりと長く飲んでいると体から力が抜けていきます。

干し柿をちびりちびりとかじりながら、7581をすすりながらぼーっとしていると時の流れが変わってきます。(お行儀が悪くてすみません)

でもいいのです。昔の人たちもこうやって月を眺めたり詩を読んだりしてぼーっとすごしたりしていたのでしょう。

JUGEMテーマ:中国茶

JUGEMテーマ:お茶



常時50種類以上の茶葉を取りそろえているプーアル茶のプーアルカフェ本物のプーアール茶をお届けします。脂肪燃焼効果でおいしく優しくダイエット


スポンサーサイト

常時50種類以上の茶葉を取りそろえているプーアル茶のプーアルカフェ本物のプーアール茶をお届けします。脂肪燃焼効果でおいしく優しくダイエット

  • 2018.10.21 Sunday
  • -
  • 03:51
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comments
コメントする








   
Trackback URL
Trackback

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

profile

Puer-Cafe, professional puerh tea store、プーアル茶の専門店

links

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

                 

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM