「蔵出し」十年熟成、昌泰プーアル茶

今月のお勧めは「蔵出し」昌泰茶業の2007年プーアル茶です。
2007年プーアル茶

2007年のプーアル茶と聞くと「プーアル茶バブル期だから品質がよくない」との声が聞こえてきそうでもありますが、そんなことはありません。

「蔵出し」プーアル茶はもちろんそんな例に当てはまらないプーアル茶たちです。

と打ち出してみましたが、プーアル茶バブル期に質のよくないプーアル茶が売り出されていたのも確かです。
今回紹介しているプーアル茶たちでもそのようなプーアル茶がありました。

ここでポイントとなってくるものは「批数」です。
批数とはそのプーアル茶の生産された時期をあらわすもので一般に「701」というような3桁の数字で表されます。
この三桁の最初の数字がそのプーアル茶の生産された年を表し、その後の二桁がその年の何回目の生産であるかを表します。
なので上の701であれば2007年(または2017年)の一回目の生産ということとなります。

プーアル茶を作るときはまずそのデザインを決めます。
そして、その味わいを作るための茶葉をブレンドしてデザインとおりの味わいを作っていくのですが、生産される茶葉の量には限りがあるので、初めのうちは設計どおりのプーアル茶を作ることができるのですが、予想外にプーアル茶が売れた場合など、生産量が多くなってくるとだんだんとその品質が落ちていってしまいます。

このような考え方は短期的には生産量が増え儲かるためどの茶廠でも行われていましたが、生産量が増大したバブル期にはまさに「プーアル茶バブル期だから品質がよくない」というような評評判が立ち、長期的な視点では儲からなくなるため現在ではあまり行われていません。
(現在では初めから生産量を決めておいて質を落とさない作り方が主流となってきています)

とここまで書いたところで次回へと続きます。

JUGEMテーマ:お茶

JUGEMテーマ:中国茶


常時50種類以上の茶葉を取りそろえているプーアル茶のプーアルカフェ本物のプーアール茶をお届けします。脂肪燃焼効果でおいしく優しくダイエット


スポンサーサイト

常時50種類以上の茶葉を取りそろえているプーアル茶のプーアルカフェ本物のプーアール茶をお届けします。脂肪燃焼効果でおいしく優しくダイエット

  • 2017.10.16 Monday
  • -
  • 09:17
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comments
コメントする








   
Trackback URL
Trackback

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

profile

Puer-Cafe, professional puerh tea store、プーアル茶の専門店

links

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

                 

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM