80年代昆明茶廠春尖茶

今月は下関茶廠の春尖茶を紹介しているので今日は80年代に作られた春尖茶を品茶。


この春尖茶は昆明茶廠のものです。
昆明茶廠は孟海茶廠、下関茶廠とともに古くから国営茶廠としてプーアル茶を作ってきましたが1995年に一度解散しています。
このお茶はまだ昆明茶廠が元気だった(?)80年代に輸出用に作られたお茶です。
プーアル茶を作っていたと書きましたが、プーアル茶以外のお茶も作っており、このお茶もプーアル茶ではなく緑茶として作られました。

茶葉は大変小さく、グレードでいえば特級といったところでしょうか。
そもそもとして小葉種です。なので同じ春尖茶でも下関春尖 一級茶とはだいぶ異なります。


味わいももちろん大きく異なります。
作られてからの年数が違うのでその風味が違うのはもちろんなのですが、もともとの味も異なります。
この昆明茶廠の春尖茶は作られてから30年がたちますが、熟成されたプーアル茶のようなまろやかさは出ません。
もちろんまろやかさはあるのですが、それは茶葉がもともと持っているまろやかさとプーアル茶とは違う経年変化によるものです。


ではこのお茶はどうなのよと聞かれれば「おいしいですね」であり「珍しいですね」との答えになるでしょうか。

このおいしさはこのお茶が持っているおいしさであり、それが年月とともに変化した風味なのですが、もともとのお茶の素性がよいのでおいしいことに間違いないので「おいしいですね」との答えが出てきます。

一方の「珍しいですね」の部分は、プーアル茶の熟成では力強い茶葉の味わいがまろやかになり、まろやかさと同時に味わいに厚みを増していきますが、このお茶の変化は緑茶がもともと持っていたであろうカドが取れてすっきりと丸くなったという印象で、その風味は独特です。
ちなみに、味わいが厚くなったという部分もありますが、やはりプーアル茶のようには行かないようです。


JUGEMテーマ:中国茶


JUGEMテーマ:お茶



常時50種類以上の茶葉を取りそろえているプーアル茶のプーアルカフェ本物のプーアール茶をお届けします。脂肪燃焼効果でおいしく優しくダイエット


スポンサーサイト

常時50種類以上の茶葉を取りそろえているプーアル茶のプーアルカフェ本物のプーアール茶をお届けします。脂肪燃焼効果でおいしく優しくダイエット

  • 2019.11.07 Thursday
  • -
  • 02:48
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comments
コメントする








   
Trackback URL
Trackback

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

profile

Puer-Cafe, professional puerh tea store、プーアル茶の専門店

links

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

                 

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM