抱拙紅鉄とその熟成

今日は抱拙紅鉄を賞味。
抱拙紅鉄プーアル茶

とはいえ飲んでいるのはこっちの抱拙紅鉄

プーアル茶自体はまるっきり同じであるが、その違いは熟成環境。
こちらの抱拙紅鉄がマレーシア熟成であるのに対して、もうひとつのこちらの抱拙紅鉄は広州熟成。

そして今飲んでいるこの抱拙紅鉄はマレーシア熟成のものである。

どちらもおなじ抱拙紅鉄なのでその味わいは基本的に一緒である。どちらも抱拙紅鉄の特徴的な口感があり、個性的なプーアル茶かと思えばお試しいただいたお客さんのほとんどに「これはおいしい!」とお気に入りいただくプーアル茶である。なのでどちらも間違いなくおいしいのであるが、そのニュアンスはやはり異なる。

すっきりと仕上がっているマレーシア倉、ややしっとり感のある広州倉。
マレーシアのほうが熟成は軽め。広州はややしっかりめ。

どちらがいいのとたずねられればどちらもいいよと答えるわけだが別に売り手であるからというわけではない。
どちらの抱拙紅鉄もおいしいプーアル茶に熟成される範囲内での熟成で、ややしっかりめという広州倉の抱拙紅鉄であってもその熟成具合は重湿倉というわけでもなく、その期間も6年ほどなので現時点では大きな差にはなっていない。しかし、その6年間の熟成はこの先の熟成において(広州ではなく、たとえば日本で熟成されたとしても)アクセントを添えるいい熟成となっている。

さて、マレーシア熟成のこの抱拙紅鉄、この記事を書きながら、すいすいとおいしく飲み終わっていた。そして、改めて茶葉をみると、後一煎分しか残っていない。お気に入りでなんだかんだでしょっちゅう飲んでいたから当然といえば当然である。
もしかしたらこの事実がこのプーアル茶のおいしさなのかもしれない。

JUGEMテーマ:中国茶

常時50種類以上の茶葉を取りそろえているプーアル茶のプーアルカフェ本物のプーアール茶をお届けします。脂肪燃焼効果でおいしく優しくダイエット


スポンサーサイト

常時50種類以上の茶葉を取りそろえているプーアル茶のプーアルカフェ本物のプーアール茶をお届けします。脂肪燃焼効果でおいしく優しくダイエット

  • 2019.07.22 Monday
  • -
  • 05:55
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comments
コメントする








   
Trackback URL
Trackback

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

profile

Puer-Cafe, professional puerh tea store、プーアル茶の専門店

links

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

                 

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM