今日のプーアル茶:中茶牌簡体字鉄餅

今日は最近話題に上る中茶牌簡体字鉄餅を品杯。
下関簡体プーアル茶
このプーアル茶は当店で取り扱いのある中では最も古い、1973年に作られたプーアル茶です。
昔のプーアル茶は自然と呼び名が決まっていきます。そして、このプーアル茶の呼び名では「昆明第一鉄」がもっともよく知られています。

その由来は「昆明茶廠が最初に作った鉄餅プーアル茶」です。
実はこのプーアル茶は長く昆明茶廠が作ったものとされ、そのように呼ばれていました。しかし、2000年代に入ってから行われた調査によると昆明茶廠の職人たちにこのプーアル茶を作った記憶はなく、また製造機械(鉄餅は機械型なので専用の機械が必要)の必要性を考えると昆明茶廠で作られたとするのは難しく、そのほかの条件などからもこのプーアル茶は下関茶廠で作られたものであると考えられ、現在では下関茶廠が作った鉄餅であるという考えが一般的です。

さて、当店のこのプーアル茶ですが、香港で20年間熟成されたものを日本のコレクターがさらに20年間休ませたものとなります。香港倉なので強めの熟成ですが、白露なども出ておらず良好な熟成具合といえます。また、日本で20年間休まされていることもいい影響を与えています。

とはいえ、いずれにせよよく熟成しているのでプーアル茶のでもすこぶるいいです。
少量の茶葉でもよく出て、煎も非常によく続きます。むしろ濃く入れると倉味が強くなりすぎるので薄めに入れてください。
味わいはまろやかさが何よりもそのおいしさです。
40年間の熟成を過ごしたプーアル茶は滑らかでまろやか。しかしそこに存在感があります。
糯味ような甘みを連想させる風味、小豆のような香り。言葉であらわすとただの単語への矮小化となってしまいますが、熟茶とも違う、20年程度の老茶とも違う味わいをこのプーアル茶は持っています。

JUGEMテーマ:中国茶

常時50種類以上の茶葉を取りそろえているプーアル茶のプーアルカフェ本物のプーアール茶をお届けします。脂肪燃焼効果でおいしく優しくダイエット


スポンサーサイト

常時50種類以上の茶葉を取りそろえているプーアル茶のプーアルカフェ本物のプーアール茶をお届けします。脂肪燃焼効果でおいしく優しくダイエット

  • 2017.10.16 Monday
  • -
  • 06:47
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comments
コメントする








   
Trackback URL
Trackback

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

profile

Puer-Cafe, professional puerh tea store、プーアル茶の専門店

links

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

                 

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM