プーアル茶とは6: プーアル茶文化1

文化とは、その地に自然発生し、根付いたものが長い時間をかけて洗練されていきます。

プーアル茶とはその2で広州の地でプーアル茶文化が花開くこととなったと書きました。当時中国唯一の指定港であった広州には中国各地からいろいろな茶が集まりました。そこには茶だけではなく、いろいろな物、人、金も集まります。それは中国国内からだけではなく、世界中から集まってきました。

豊かになった地では新たな文化が生まれ、洗練されていきます。
最初に生まれたのはプーアル茶文化というわけではなく、より広い意味での茶文化でしょう。各地から集まった人がそれぞれ自分の故郷のお茶、好きなお茶を飲む。それが広州に住んでいた人たちにも喫茶の風習として広がり、長い時間をかけて茶文化が育まれていきました。

広州に集まった数多のお茶たち。その中から「プーアル茶の原型」が選ばれプーアル茶文化として花開いていったのでしょうか。

唐代までさかのぼることのできる喫茶の習慣ですが、文人文化などとともに洗練されていきました。談笑し茶を飲む、簡単なおつまみなどと合わせる、詩吟とともに茶を愛でる、茶の香りとお香の香りをあわせるなど、それぞれの時代、場所によってそれぞれ洗練、変化してきました。

一方、広州には有名な言葉「食は広州にあり」があります。
世界中から人、物が集まり発展した広州では大変豊かな食文化が発展し、それとともに茶文化も発展していきました。そこで飲まれるお茶は当然、食べ物に、さらにはその地での生活に合うお茶が選ばれてゆきます。

交易が盛んな商人の町、広州では、食を中心にして物事が進んでいきます。
商売の打ち合わせは食卓を囲んで行われ、茶が飲まれます。飲んでおいしいことはもちろん、食事に合い、さらには食事による体への負担を軽減してくれるものが選ばれていきます。古くからプーアル茶はその減肥効果で知られているプーアル茶はまさにふさわしいお茶と言うことになります。山海珍味が集まる広州では飲茶の形で喫茶の風習は広まりました。点心と呼ばれる小皿料理とともに茶を飲むスタイルは清代になって確立されたと言われます。広州にはいくつもの茶樓が建ち、それぞれの料理、そして茶を競い合います。

そのような中でプーアル茶は洗練され、より美味しいプーアル茶が生まれていきました。

つづきます。


JUGEMテーマ:中国茶


常時50種類以上の茶葉を取りそろえているプーアル茶のプーアルカフェ本物のプーアール茶をお届けします。脂肪燃焼効果でおいしく優しくダイエット


スポンサーサイト

常時50種類以上の茶葉を取りそろえているプーアル茶のプーアルカフェ本物のプーアール茶をお届けします。脂肪燃焼効果でおいしく優しくダイエット

  • 2019.11.07 Thursday
  • -
  • 00:30
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comments
コメントする








   
Trackback URL
Trackback

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

profile

Puer-Cafe, professional puerh tea store、プーアル茶の専門店

links

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

                 

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM